モーニングセミナー講師紹介
    第1164回7月21日(土)
    千葉県倫理法人会 京葉地区地区長
    株式会社グランデ浦安 代表取締役
    佐々木 照子 氏
    第1163回7月14日(土)
    浜松市南倫理法人会 会長 法人レクチャラー
    笑み社会保険労務士法人 代表
    鈴木 美江 氏
    第1162回7月7日(土)
    静岡県倫理法人会 普及拡大委員長
    株式会社浜松白洋舎 代表取締役
    杉原 徳彦 氏
    第1161回6月30日(土)
    浜松北倫理法人会 会長 法人レクチャラー
    エイチ・スマイル株式会社 代表取締役
    袴田 敦志 氏

ニュース&トピックス

会員スピーチ
    「ハイは、喜んで」
    静岡市倫理法人会 幹事
    株式会社コトブキ観光 代表取締役
    佐野 聡
「すなおな心・・・政治家になって世の中の役にたつには」

高橋みほ氏
静岡市倫理法人会 会員
前衆議院議員

高橋 みほ 氏


なぜ、政治家を志したのか。
人生の岐路に立ったとき、一番必要だったのは何か。
これからの政治家の役割は何か。

 

講師インタビュー

静岡市倫理法人会の会員の高橋みほさんにお話を伺いました。

― 政治家を目指した頃のエピソードをお聞かせ下さい。

以前、こんな体験をしました。

私は政治家になる前に行政書士の塾を開いていて、行政書士を目指す人を支援していました。

バブルの時期の頃は、資格を取って自分の可能性に挑戦するのだと、皆さんが非常に
明るく前向きでした。しかしバブル崩壊後は、会社をリストラされて資格を取らざるを
得ない等理由は様々ですが、皆さんの雰囲気が悲壮感で一杯でした。

中には、プレッシャーからうつ病になり、暫く音信不通になる方までいらっしゃいました。

生まれた時期がちょっとズレただけで、ここまで人の心が変わってしまうのかと驚きましたし、
とても矛盾を感じました。その人は何も悪いことをしておらず、むしろ真面目に努力しているにも
関わらず、心の病に罹ってしまうほど荒んでしまうのですから。

不遇な目に遭う人たちを救うには、政治を変えていくことだとその時に思いました。

私が今一番やりたいことは、そういう「世代間の格差を解消していく」ことなのです。
次の世代の人(子ども)たちが暮らしやすい世の中になるために尽力できればと思っているのです。

takahashi-09

― 今回の講演のテーマは「すなおな心・・・政治家になって世の中の役にたつには」ですが。

私の半生を振り返ると、上手く行ったときは他人のアドバイスを素直に聞いたときで、
上手く行かなかったときは素直に聞かなかったときだった様に思います。

今から思うと、人生の分岐点においてアドバイスをしてくれる人の存在って有難いことです。
私は、特に若いころは、自分の努力次第でなんとかなる!と思っていましたから。(笑)

人から頂いたアドバイスの中で一番印象に残っているのは、衆議院議員になる直前のものです。
その方のアドバイスがあったからこそ、私は衆議院議員になれたのです。

しかしその選択は、私にとっては非常に躊躇するものだったのです。
悩んだ末に私が出した結論は・・・

・・・・・ この続きはモーニングセミナーで高橋さんから直接お話を聞いてくださいネ!

takahashi-13

― 政治家を目指す高橋さんが、なぜまた倫理法人会なのでしょう?

政治を目指す人が色々な会に出席することは票集めのためではないか、
という意見を否定はしません。政治家は人と会って話すことが仕事だと思っていますから。

しかし、代議士というのは文字通り、人の話をよく聞いて、その人の思いをその人の代わりに
政治を通して実現していく人のことを指すのだと思います。

自分がやりたい事、信じる事を追及し実現していく。そんな姿勢の政治家が存在しても良いのですが、
自分が信じる事を実現するためだけならば、それは政治家でなくても良いのではないでしょうか。

そのためには話を深く聞かなくてはならないのです。普通は企業を回って話を伺うのですが、
表面的なお話を聞いても何の意味がないのです。その人と友人以上の信頼関係を築かないと。

また、話を伺う人も誰でもよいというわけではありません。特に利己的な人ではいけません。

倫理の活動を続けている方は、問題を抱えながらもなんとかそれらを解決し向上したい、
地域・社会ひいては日本を良くしたいという、利他の心のある方が多いと思っています。

私がお話を伺いたい方が、倫理法人会には大勢いらっしゃるのではと思っているのです。

takahashi-02

― 倫理法人会に入会して、改めていかがですか。

私は「夢限りなく」の歌詞が好きです。
自分たちが日本の将来を担っていくのだという意味の歌詞がありますよね。
みんながそんな気持ちになれば日本は良くなると思います。

※倫理法人会の歌「夢限りなく」の3番の歌詞:「夢をかなえる われらの未来」

- それでは7月18日(土)のモーニングセミナーのご講話、楽しみにしています。
  本日はお時間を頂き、ありがとうございました。<インタビュー・小吹 真司>


講師プロフィール

1965年、静岡市生まれ
千代田小学校・千代田東小学校・麻機小学校、観山中学校、静岡高校、
神戸大学法学部卒、北海道大学公共政策大学院修了。

北海道大学公共政策学研究センター研究員、公設秘書、行政書士
2012年12月~2014年11月衆議院議員

ホームページ : 高橋みほ公式webサイト http://www.takahashi-miho.jp/