モーニングセミナー講師紹介
    第1174回9月29日(土)
    浜松西倫理法人会 会長
    (株)ジー・ディー・エス 代表取締役
    矢野 剛一 氏
    第1173回9月22日(土)
    三島市倫理法人会 会長
    (有)きもののむらき 代表取締役
    木村 英治 氏
    第1172回9月15日(土)
    静岡市倫理法人会 会員
    フラクタル心理カウンセラー
    内藤 ようこ 氏
    第1171回9月8日(土)
    NPO法人開発教育Funclub 代表
    アース(明日)カレッジ校長
    静岡市校長会事務局長
    肥田 進 氏

ニュース&トピックス

会員スピーチ
    「ハイは、喜んで」
    静岡市倫理法人会 幹事
    株式会社コトブキ観光 代表取締役
    佐野 聡
「心と身体の可動域を広げましょう」

(魅力的な自分つくりのために)」
阿部地区長 静岡県倫理法人会 中部地区地区長
阿部化学株式会社 代表取締役

阿部 裕之 氏








 

講師インタビュー

平成27年度から静岡県倫理法人会の中部地区地区長に就任しました、阿部裕之さんにお話を伺いました。

- 阿部地区長、本日はお時間を作って頂き、ありがとうございます。
私が初めて阿部さんにお会いした頃(約3年前)、確か阿部さんが「これから数年のうちに
仕事でホームランをかっ飛ばすんだ」とおっしゃっていましたが、今はいかがですか?

阿部さん-2

これは元々私の義父(故人)に言われた言葉なんです。
「裕之くん、人生には2回ホームランを打つチャンスがある」ってね。

今は、1本目は打ち終わり、2本目のホームランを打つべく打席に立っているのですが、
相手投手が良くて、1球見送りました。ノーボール・ワンストライクですね。(笑)

会社の事業はフロンを回収してリサイクルするという法律が出来て生まれた仕事です。
その法律が来年の4月に、10年振りに改正されます。それに(タイミングを)合わせて
色々仕掛けている所です。たぶん、行けるんじゃないかな・・。


阿部さん-3

- 現在、お悩みなこととかあるのですか?

実は大きなぎっくり腰を患ってしまい、どうやって克服しようかと悩み中です。

模索した中で、たどり着いたのが「可動域を広げる」というところなんです。
イチロー選手のトレーニングを指導している小山裕史(こやま やすし)さんの
ジムが静岡に出来て、そこに毎日の様に通っています。

初動負荷理論というもので、関節や筋肉の柔軟性を高めるものなんです。
1回70分くらいです。土日は「体育の日」になっています。(笑)


- 健康を保つのも、経営者の仕事って言われますもんね。

忙しくてジムに行けないのではなくて、ジムに行く時間を作れない仕事のやり方に
問題があるのではないかって思います。
まあ、周囲からは「(ジムに)行き過ぎだ!」ってよく言われますけど。(爆笑)


阿部さん-4

- とても60歳には見えませんものね。運動しようと思ったきっかけはなんですか?

確か1本目のホームランを打っている頃に、原因不明のじんましんに悩まされましてね。
食べ物が原因でなかったのですね、私の場合。よくよく思い返してみると、運動して汗を
かくことがなかったなと反省しました。ま、冷や汗はよくかいてましたけど!(笑)

そこから48歳の時に、自転車を始めたのですね。面白いですよ~、自転車!
ずっと同じ動作を繰り返している様に見えるけど、実は刻々と状況は変化していて、
瞬間的な判断を繰り返しながら走り続けているのですね。なかなか奥が深いんですよ。


- 今回のテーマは「心と身体の可動域を広げましょう」ですね?

健康的な考え方が出来る様に、まずフィジカルをキープしたいです。気持ちよく
自己実現していくためには、身体の健康、心の健康、お金の健康があって初めて
出来るものだと考えています。

自己実現の先にはコミュニティや相互啓発があって・・・そこかな、と。

「心の可動域」という言葉は、ホメ達(人を褒める達人になろうという教え)で
教わったのです。許容範囲を広げようということなんでしょうけど、自分のことを
理解してもらう前に、まず相手のことを理解しなくてはと思っています。

・・・・・ あ、この続きはモーニングセミナーで直接阿部地区長から聞いてくださいネ!

阿部さん-1

- 阿部地区長が倫理の教えを本格的に意識し出したのはいつ頃ですか?

ちょうど6年前(2008年)に、会社の60周年を記念して記念誌を発行した頃です。
静岡市倫理法人会の会長を務めている時です。当時の中西本部長(現参与)に
相談したら「作った方がいいねぇ・・」と一言だけ言われました。

当時はとても忙しい時期でしたが、作ってみて本当に良かったと思っています。

阿部さん-6

私の父の45年、私の代になっての15年。こういう記念誌を作るに当たって、
社是や環境方針や行動モットーを慌ててまとめるといった始末でした。
でもこの中に出てくる内容は、みんな「倫理」なんです。即行即止とか。(笑)

インサイドアウトで中身から発するものが形になるのが理想なんだけれども、
図らずもこの記念誌がきっかけで社員に倫理をやるのだと発表したのです。
会社での活力朝礼も、この機会にやり始めました。

記念誌のベースになったのは、自分でも気付かなかったけど、倫理だったのです。

阿部さん-7
 
- それでは10月18日(土)のモーニングセミナーのご講話、楽しみにしています。
本日はありがとうございました。<インタビュー・小吹 真司>

※60年の記念誌は、阿部化学株式会社のホームページでご覧頂けます。
 50ページにある山本眞理子さんのインタビュー記事「父・母のこと」の
 絵日記のくだりは秀逸です。


 

講師プロフィール

倫理歴:2004年1月   京都市倫理法人会入会【会員番号18107】
    2005年     静岡市倫理法人会へ転籍
    2008-2011年  同上会長
    2012年     法人レクチャラー拝命、静岡県倫理法人会副会長
    2014年     静岡県倫理法人会中部地区長
個人歴:1954年     静岡市生まれ、育ち
            鉄鋼メーカーでプラント設計
    1980年     阿部化学株式会社入社
    1994年     代表取締役

現在に至る

ホームページ: 阿部化学株式会社  http://www.a-bex.com/