モーニングセミナー講師紹介
    第1232回11月16日(土)
    (株)関西商事 代表取締役
    静岡市倫理法人会 青年委員長
    玉山 太郎 氏
    第1231回11月9日(土)
    (株)瀬戸大同 代表取締役
    瀬戸旭倫理法人会 相談役
    加藤 太伸 氏
    第1230回11月2日(土)
    株式会社Cocoro fit 代表取締役
    竹原 義人 氏
    第1229回10月26日(土)
    静岡市倫理法人会 女性委員長
    ローズ社会保険労務士事務所 代表
    髙橋 真由美 氏

ニュース&トピックス

会員スピーチ
    「入会し、10年目に入りました」
    静岡市倫理法人会 相談役
    株式会社SHISEI 専務取締役
    劔持 光江
 
過去の実践の失敗と今現在の実践

小吹真司 静岡市倫理法人会 幹事
伝真 代表
小吹 真司



今日は、私の過去の倫理実践の失敗と、
今現在行っている倫理実践の話をします。

2015年10月1日から1年半ほど「25の実践」を続けました。

これは福井の祇王運送株式会社の伊藤勇二先生(法人SV)に
教わった倫理の実践方法です。

25個の実践項目を挙げ、1日のうちやったやらないの○×を
Excelシートにつける、というやり方です。

やり始めの頃はとても新鮮で、やればやるほど効果があり、
仕事で新規契約を頂けるなど良いことが沢山起きました。

ところがある時期から、さっぱり良いことが起こらなく
なりました。倫理の実践もマンネリ化してきた時期です。

それでも「倫理の実践を続けていれば必ず良いことが起きる」
「信ずれば成る」などと自分に言い聞かせ、自分に課した課題を
こなす様に、半ば義務感で実践を続けました。

どこか仕事の方にもやり方に無理があったのでしょう、
私は体調を崩し会社をお休みする様になりました。

思い切って倫理の実践も、併せてお休みしました。

そうして過去を振り返り、やっと私は気付いたのです。

当時の私は「Excelシートに○×をつけるためだけに
倫理の実践を行っていた(倫理の実践をやっている
つもりになっていた)」のです。

そんなやり方では、うまくいくわけがありません。

さて、では現在はどうか。

25の実践の一部ではありますが、
今度はやり方を変えてまたやり始めました。

代表的な実践が「道端のゴミ拾い」です。
サッと拾う時もあれば、スルーする時もあります。

スルーした時は若干の後ろめたさ、心苦しさが残るのですが、
それさえも自分の心の変化として受け止める様にしています。

拾う時はサッと拾い、サッと処理をし、次の瞬間に
拾ったことをサッと忘れる様にしています。

いつまでも覚えていて「ああ、俺は今日も実践をした」
「良い行いをした」などと満足感に浸りたくなる気持ちを
捨てる様にしています。

そして次の瞬間に起きている「今のこと」に注意を払う様に
心掛けています。

最近は自分の周りに良いことが、また少しずつ起こり始めました。

何の根拠もないのですが、これからますます良いことが
私の身の回りに起きる気がしているのです。

(平成30年5月19日 経営者モーニングセミナーにて)