モーニングセミナー講師紹介
    第1164回7月21日(土)
    千葉県倫理法人会 京葉地区地区長
    株式会社グランデ浦安 代表取締役
    佐々木 照子 氏
    第1163回7月14日(土)
    浜松市南倫理法人会 会長 法人レクチャラー
    笑み社会保険労務士法人 代表
    鈴木 美江 氏
    第1162回7月7日(土)
    静岡県倫理法人会 普及拡大委員長
    株式会社浜松白洋舎 代表取締役
    杉原 徳彦 氏
    第1161回6月30日(土)
    浜松北倫理法人会 会長 法人レクチャラー
    エイチ・スマイル株式会社 代表取締役
    袴田 敦志 氏

ニュース&トピックス

会員スピーチ
    「ハイは、喜んで」
    静岡市倫理法人会 幹事
    株式会社コトブキ観光 代表取締役
    佐野 聡
「自分でやってみよう!」

大井幹事 静岡市倫理法人会 幹事 研修委員長
有限会社石乃大井 代表取締役

大井 弘一 氏








 

講師インタビュー

平成27年度から静岡市倫理法人会の研修委員長に就任しました、大井弘一さんにお話を伺いました。

- 大井さん、本日はお時間を作って頂き、ありがとうございます。
  静岡県倫理法人会の事務長を2年間務められて、古巣の静岡市倫理法人会に
  戻って来られたわけですが、今はどんなお気持ちですか?

大井さん-1
やはり倫理の活動の基本は単会ですし、志を同じくする仲間と再び活動できる喜びを
ひしひしと感じています。自分の役割をきちんと果たしたいという思いでいます。

- 倫理歴はどれくらいですか?

今年で11年目になります。倫理歴だけは長いンです。(笑)

白鳥会長(現志太倫理法人会相談役)で3年、阿部会長(現静岡県倫理法人会中部地区地区長)で3年、
劔持会長(現静岡市倫理法人会相談役)で3年、影山現会長で2年目になります。

父から事業を引き継ぎ、世代交代をする時期に、倫理法人会に入会しました。
でも最初は私は幽霊会員で、父の方が熱心にモーニングセミナーに参加していましたね。

途中から、会に参加するという立場から、自分が運営していく側に変わって行きました。
そうしないといけないという自覚が徐々に生まれたのだと思います。

大井さん-4
右がお父様の大井伸昭氏。気さくに撮影に応じて下さいました。


- 倫理がお仕事に活きている面はございますか?あるいは倫理体験をなさったとか?

そうですねぇ。劇的な体験はないのですが、普段の仕事の中で倫理を感じることはあります。
ご先祖様を大事にすることがいかに大切かなど、倫理の教えの中によく出てきますよね。
私の仕事はお墓を建てることなのですが、尊い仕事をさせて頂いているのだと再認識しました。

また普段は両親と共に親子3人で仕事をしているのですが、家では父と子、仕事場では先輩と
後輩という関係で、どう使い分けるのか最初は戸惑いました。父も私を息子として見るわけで。

でもお客様から見れば関係のないことですし、今は(けじめをつけるために)家の中でも
父を「伸昭さん」と名前で呼ぶことにしているのです。


- 先日の会員スピーチ(お父様との仕事の中でのある場面を採り上げた話)も良かったですね。
  ご家族はとても仲が良い様に見えますが。

そうですね。母親、妹を含めまして、家族は仲の良い方だと思います。

施工写真-2
これはお墓を建てる工程を撮った写真です。
お客様の見えないところでは、こんな作業をやっていますよ。実はこんな仕事もしていますよ。
と、お客様にお伝えするのに使います。

お墓を建てる仕事をして良かったと思うことは、お客様に喜んで頂けることです。
「これで亡くなる主人が安らかに眠ることが出来ます。ありがとうございます」
と、言って頂けます。そういう意味では、お客様に感謝されやすい職業ですね。

お客様の立場に立つと、一生懸命働いて稼いだお金でお墓も建てるのですから、
そこで適当なことをやられたのではたまらないと自分自身で感じる様になりました。

手抜きが起きるのは、たいてい人が見ていないところですよね。
ですからお客様のためにも、また自分自身のためにも、
こうして1工程ずつ写真を撮ってご説明するようにしています。


- ところで、今回のテーマは「自分でやってみよう!」ですね?

私は高校を卒業したくらいの時期に、ガソリンスタンドのアルバイトをしていました。
その体験から、自分で出来ることは何でも自分でやってみようと思うようになりました。

石を加工するという技術で色々なことが出来るようになると言いますか・・・。
例えば家の給湯器が壊れた時に、本体の他に取り付け作業がありますが、コンクリートに
穴をあけてアンカーボルトを埋め込むなどは、普段仕事でやっていることですしね。

安く出来るし、自分でやったという達成感があるのです。

大井さん-2
こちらは台座に廃材を利用して作った社名の看板。題字は隷書体。
今回は簡易的にペイントしたけど次回作は石を削って作りたい(大井氏)。


- 他にも色々エピソードがありそうですね。

車を買い替えるのに、中古車をネットオークションで買いましてね。
奈良までその車を取りに行かなきゃいけない。
ところがその車にETCが付いていない、という状況だったのです。

こちらのETCを持って行って、現地で取り付けるとなると時間と費用がかかります。
もっと簡単にETCを動かせないかとあれこれ考えているうちに思い付いたのが、
車のバッテリーは直流だ、ならば乾電池でETCを動かせるはずだ、ということでした。

最初は1.5Vの乾電池を8個繋げてトライしたのですが、接点の関係でどうもうまく行かない。
あきらめかけたのですが、待てよ、9Vの四角い乾電池ならどうだろう?と思い付きました。
これを2つ並べれば18Vで車のボルト数を上回るし、接点も少ないから動くのではないかと。

やってみたらね・・・、これが動いたんですよ!(笑)

それを奈良まで持って行って、ETCを簡易的に動かして、静岡まで帰ってきました。
高速代は馬鹿にならないですから、ETC割引が使えてホント良かったです。(笑)

乾電池でも車の電装部品は動く、ということを発見しましたし、
ちょっとしたアイデアで面白いことが出来るんだということも分りました。

・・・・・ この続きはモーニングセミナーで直接大井さんから聞いてくださいネ!

大井さん-5
 
- それでは10月25日(土)のモーニングセミナーのご講話、楽しみにしています。
本日はありがとうございました。<インタビュー・小吹 真司>



 

講師プロフィール

昭和46年12月7日  静岡市に生まれる
平成 2年3月     静岡県立静岡東高校卒業
平成 4年4月     立正大学文学部史学科入学 西洋史専攻
平成 8年3月     大学卒業と同時に中華人民共和国福建省厦門(アモイ)大学
           海外教育学院へ一年間語学留学
平成 9年3月     帰国と同時に父親の経営する(有)石乃大井に入社
平成16年7月    静岡市倫理法人会入会
平成17年4月    代表取締役社長に就任する

現在に至る