モーニングセミナー講師紹介
    第1174回9月29日(土)
    浜松西倫理法人会 会長
    (株)ジー・ディー・エス 代表取締役
    矢野 剛一 氏
    第1173回9月22日(土)
    三島市倫理法人会 会長
    (有)きもののむらき 代表取締役
    木村 英治 氏
    第1172回9月15日(土)
    静岡市倫理法人会 会員
    フラクタル心理カウンセラー
    内藤 ようこ 氏
    第1171回9月8日(土)
    NPO法人開発教育Funclub 代表
    アース(明日)カレッジ校長
    静岡市校長会事務局長
    肥田 進 氏

ニュース&トピックス

会員スピーチ
    「ハイは、喜んで」
    静岡市倫理法人会 幹事
    株式会社コトブキ観光 代表取締役
    佐野 聡
「3つのありがとう」

内山ゆきゑ氏
磐田市倫理法人会 会員
NPOすまいるむら 代表

内山 ゆきゑ 氏


私は子どもの命を守るという環境活動をしてきました。
その中で多くの方々と出会い別々の方々から同じお話を聞きました。
それが講演テーマの「3つのありがとう」です。

 

講師インタビュー

磐田市倫理法人会の会員の内山ゆきゑさんにお話を伺いました。

― いくつもの市民活動を20年以上も続けていらしゃるのですね。

「こういう活動が好きなので、許して下さいね」そう言って主人と結婚しました(笑)。

子供が生まれる前から活動を始め「かるがもサークル」という会を立ち上げました。
幼稚園に入る前の子供を持つお母さんの会で、すぐに50名ほど集まりました。
保育園が無かったので、お母さん達も横の繋がりが欲しかったのですね。

先日、その活動が今でも継続していることを知り、びっくりしました(笑)。

その他にも、子供の成長に合わせて色々活動してきました。
幼稚園の頃は、ママさんコーラス部「たんぽぽ」だとか、小学生に上った頃には、
子供たちに本を読み聞かせする会だとか、エプロンシアターという「人形劇」だとか。

uchiyama

― 環境活動に目覚められたのは、どんなきっかけだったのでしょうか。

私の子供が行く小学校に、呼吸器をもった喘息の子供、アトピー性皮膚炎や花粉症など、
いわゆるアレルギーの症状を持った子供が複数人いたのがきっかけです。

「あれっ?不思議だな」って思いました。
だって田圃と畑しかない様な田舎の小学校で(笑)、環境は悪くないはずだからです。

クリニックや小児科の先生に色々話を伺って、結局は環境が問題なのだなと私自身が
気付き始めて、じゃあこれからは「命」をテーマに活動しようって決めたのです。

空気、水、食べ物から始まり、添加物や薬に至るまで、色々調べました。

そして、子供たちと相談し「そういう環境問題を劇にしたら面白いね」という話になり、
劇団を作ることになりました。それが「子ども環境劇団シアターキッズ地球村」です。

メディアに取り上げられたのをきっかけに、子供たちの要望も徐々にエスカレートして
ダンスや音楽を取り入れてミュージカル調に進化して行きました。

浜松アクトシティで公演したり、まちなか活性化イベントでパフォーマンスをしたり、
会場もどんどん大きくなって行きました。

子供たちの要望を聞いていたら、結果的にこうなってしまったのですけれども(笑)。

uchiyama-02

― 今回の講演のテーマは「3つのありがとう」ですが。

環境問題を突き詰めてリサーチして行くと、人間の健康や自然(命)の大切さよりも
経済を優先する現実を目の当たりにし、暗澹とした気持にさせられました。

しかし、そんな中で素晴らしい方たちとの出会いもあったのです。

それが今回のテーマの「3つのありがとう」という話なのですが、不思議な事に、
何の関係もない方々が、3人とも全く同じ内容のことをおっしゃったのです。

1つ目は、10数年前になりますが、・・・

・・・・・ この続きはモーニングセミナーで内山さんから直接お話を聞いてくださいネ!

uchiyama-06

― 他にも気付いた点はございますか。

環境(食品)問題に取り組んできて、改めて思うのは「日本は最高の国だ」ということ。

何故そう思うかと言うと、まず日本には味噌や醤油などの「発酵食品」があります。
発酵食品は、腸内環境を整えて、腸内フローラを活性化しますよね。

次に「美味しい水が豊富」です。降った雨は、自然が長い時間をかけて水を浄化します。
また「温泉の文化」もありますよね。身体を温め、体温を上げると病気に強くなります。
「八百万の神への信仰」もあり、すべての物には魂が宿っているという考えがあります。

人は一人一人が素晴らしい能力を持っていて、まだ十分に活かし切れていないのでは
ないでしょうか。


- それでは7月11日(土)のモーニングセミナーのご講話、楽しみにしています。
  本日は楽しいお話を、ありがとうございました。<インタビュー・小吹 真司>


講師プロフィール

1955年生まれ
浜松市東区在住。事務所浜松市南区米津町579番地
浜松市市民活動歴21年。

子どもを守るお母さんの会「ピュアティの会」設立。
以後、ネットワーク地球村の地域組織「地球村はままつ」の代表を経て、
環境活動実践団体「すまいるむら」代表となる。
『子どもの命を守る』をテーマに環境問題の啓蒙啓発活動を続ける。

ホームページ : すまいるむら http://www.smilemura.com/