モーニングセミナー講師紹介
    第1246回2月22日(土)
    倉知事務所 代表
    静岡県倫理法人会 青年委員長
    倉知 三奈 氏
    第1245回2月15日(土)
    静岡県倫理法人会MS副委員長
    (株)倉嶋自動車商会 代表取締役
    倉嶋 雅義 氏
    第1244回2月8日(土)
    倫理研究所研究センター次長
    内田 智士 氏
    第1243回2月1日(土)
    小田原市倫理法人会 相談役 法人レクチャラー
    フォーエバーダイヤモンド(株)代表取締役
    富田 隆夫 氏

ニュース&トピックス

会員スピーチ
    「入会し、10年目に入りました」
    静岡市倫理法人会 相談役
    株式会社SHISEI 専務取締役
    劔持 光江
 
両親へのメール

徳田 樹 静岡市倫理法人会 青年委員長
Full Art of Shizuoka 代表

徳田 樹



みなさん、おはようございます!

「今日は倫理法人会のモーニングセミナーで、朝早くから非常に元気です。
 ただ、最近はめっきり寒くなってしまったので、自転車を漕ぐときには
 しっかりと防寒をしなければなりませんね。本日の午後にはそちらへ帰る
 予定ですので、お会いするのが楽しみです。
 今日も1日、朗らかに過ごします!」

と、いうのが、今日の朝、両親と祖父母に送ったメールの内容でございます。

会場の皆様は「この若造はいきなりなにを言い出しているんだ」と思われた
かもしれませんが(笑)、ここ二か月ほど、私は毎朝、両親と祖父母におはよう
メールというものを送っております。

内容としては私の近況報告になりますが、目的としては家族とのコミュニ
ケーション、感謝、そして今日一日の過ごし方を整える――つまり誓いの言葉の
ようなものです。

これを始めたきっかけは、今年の10/3に講話された浜松市南倫理法人会の
鈴木秀幸会長がおっしゃっていた実践にあります。鈴木会長は毎朝、ご家族や
お世話になった方へお手紙をしたためていらっしゃるとのことで、同時に、
自分の時間の中でできる実践を行っていけばいい、というお話も頂きました。

ここに静岡県倫理法人会のスローガンである「1mmの挑戦」があり、そして
「家族ともっとお話がしたい」という私自身の想いがあったことで、
このメールを送ろうと考えた次第です。

メールを送り始めて早二か月ほどになりますが、50通60通も送ると、段々と
変化が起こってきました。

送り始めた最初の頃、特に両親は「また妙なことを・・」という反応でしたが、
最近ではメールにお返事をくれたり、家族の方からも以前より連絡をしてくれ
るようになりました。

特に感じるのは、心境の変化です。

以前は実家に帰って家族と会うと「懐かしいなあ」「久しぶりだなあ」と
感じていたのですが、メールを送るようになってからは毎日お喋りしている
ような感覚ですので、非常に心の距離が近く感じます。

このメールに関しては、ときどき「おはようメール」のはずが「こんにちは
メール」になったり「こんばんはメール」になったりしてしまうのですが、
これからも続けていこうと思っております。

倫理は学びの場ということで、毎回様々な実践のきっかけを与えてくれます。

毎回のモーニングセミナーにも、「今日も新しいきっかけを持ち帰る」という
気持ちを保ちつつ、臨んで参りたいと思いますので、これからもよろしく
お願いします。

(平成27年12月5日 経営者モーニングセミナーにて)